クレジットカードの国際ブランド

学生の皆さんも、テレビCMやその他宣伝でカード会社やブランドについて
目にすることがあるかと思います

 

三井住友、ライフカード、visaカード、マスターカードetc…

 

しかしこれらはいくつかの情報がごっちゃになっています。
学生の皆さんに覚えておいて欲しいのはクレジットカードには、
国際ブランドとクレジット発行会社の2種類があるということです。

 

国際ブランドとは?

国際ブランドとは、世界中に加盟店があって比較的どこでも利用できる、
規模が大きく利便性の高いクレジットカード会社になります。

 

カード右下にある文字付きのマークがそのカードの国際ブランドを表しています。

 

現在国際ブランドは下記が5つあります。

■JCB (ジェーシービー)
■VISA (ビザ)
■Master Card (マスターカード)
■American Express (アメリカン・エキスプレス)
■Diners Club Card (ダイナースクラブカード)

 

これらの国際ブランドがそれぞれ独自に世界中にクレジットカードの
仕組み・体制を整え、ネットワークを構築することによって
便利なクレジット決済システムを利用する事が可能になっているのです。

 

日本のクレジット発行会社はこれら国際ブランドと提携することによって、
全世界でカードが使えるようになっています。

 

 

そこでクレジットの利用で注意が必要なのは、利用対象となる店やサービスが、
その国際ブランドを取り扱う加盟店でなければ利用することはできません。

 

 

それぞれのブランドごとに普及しているエリア、あまり普及していないエリアがあります。
普及していないエリアではカードが使えない店も多かったりするので、
海外旅行の際には複数枚のカードが必要になることもあります。

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ