学生クレジットカードにあるマイレージって何?

航空会社では、各社毎に無料航空券や座席のグレードアップなどの
飛行機に乗る際に利用できるサービスを設けています。

このサービスの総称はマイレージサービスまたはマイレージプログラムと呼ばれています。

世界で初めてマイレージサービスが誕生したのが1981年、アメリカン航空のアドバンテー
ジ・プログラムが最初でした。
サービス開始初年度で100万人の会員を有し、一世を風靡し瞬く間に世界中の航空会社が
サービスを行うようになりました。

日本のマイレージサービスは日本航空、全日空、日本エアシステムとも1997年からサービ
スを開始しました。
現在は日本航空はJALマイレージバンク (JMB)、全日本空輸はANAマイレージクラブ
(AMC) という名称でサービスを提供していて、
、新規航空会社である北海道国際航空やスターフライヤーも独自のマイレージサービスを
導入しています。

マイレージの主な利用方法としては飛行機に乗る毎にポイントが貯まり
ポイント数に応じたサービスが受けられるシステムとなっています。

ポイントはマイルを単価単位に設定していて、1852m/マイルで計算されます。
そのポイント名称をマイレージと言います。

サービス内容はマイルに応じた無料航空券、割引航空券、座席グレードアップなどが主な
利用方法です。
飛行機に無料で乗るため最低マイル数は、
国内線の場合は1万マイル(東京〜大阪間の往復相当)
国際線は1万5000マイル(ソウル片道運賃に相当)から交換可能です

飛行機に乗る機会が少ない会員には渡航以外でもマイルを活用できる試みがなされ、
各航空会社毎に多彩なサービスを行っているため、
利用価値の高いポイントプログラムといえます。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ