学生クレジットカードで得するマイルの貯め方

マイルを効率よく貯めるには、飛行機に乗る以外、
普段の買い物をクレジット機能のついた学生マイレージカードで支払う方法が必須と言えます。

毎日食料品や日用品を買い物に行くスーパー、
一回の給油にまとまった金額を要するガソリンスタンド、
行楽や通勤で頻繁に利用する高速道路のETCなど、
生活費のほぼすべてを一枚のクレジットカードでまとめて支払えば
毎月かなりのマイルを貯めることが出来ます。

さらに良く利用するお店の提携カードを選ぶことで、ポイントアップキャンペーンなどの
優遇を利用し貯めたポイントをマイルに移行する事も可能です。

年会費が高額なゴールドカード、プラチナカードはマイル移行ポイント数の優遇サービスがあ
るため、 より効率よくマイルを貯めることができます。

ゴールドカード以上のランクのカードになると空港のラウンジ利用が無料
海外旅行保険付加サービスなど様々な特典があります。

国内外の出張の多い人や海外旅行に良く行く人には
年会費以上のサービスが受けられるとして利便性の高いカードといえます。

マイルを貯めるために必要なカードの選び方として、
良く利用する航空会社の系列のクレジットカードを作ることお勧めします。

ANAとJALでは提携している国外の航空会社が違います
ANAはスターアライアンス系列です。ユナイテッド航空やシンガポール航空など20社以上
の航空会社と提携しています。
一方JALワンワールド系列及び中国東方航空・エールフランス航空・エミレーツ航空など
ワンワールド系以外の航空会社とも個別にマイレージ提携をしています。

マイルを効率よく貯めるには、ANAかJALどちらか一方に絞ってマイルを貯めた方が効率
的です。

海外によく行く人ならば
あえて海外の航空会社のマイレージサービスでマイルを貯めるのも有効です。
ユナイテッド航空のマイレージ・プラスならば
通常マイル積算率の低い格安航空券でも100%マイルがつきます。

この様に実際にマイルを使う時の事を考え、
ご自身の良く利用する航路にどの航空会社が関わっているか
どの位マイルが必要なのかを調べる事も
マイルを貯めるためには必要なアクションといえるでしょう

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ