クレジットカードの入会審査(学生)

入会の審査(一般&学生)について

 
申請書に必要事項を記入し郵送したら、その書類を元に入会の審査が行われます。
ここで審査に通らないとカードを発行することは出来ません。

カード会社が審査基準としている項目は、
まず「一般向けでは下記のようになっています。

 

  一般向けの審査

定職に就いていること(勤続年数1年以上)
年収(200~300万円以上)
年令(18~20才以上)
電話で連絡が取れること
過去に滞納や延納などの事故情報がないこと

 

学生の方の場合

では学生・大学生の場合はどうかと言いますと

・年齢(18際以上)
・電話連絡
・事故情報なし

が重視されます。

ただ、学生の方は1枚目のクレジットカードであれば、
書類に不備が無ければほとんどの場合通ります。

 

2枚目で問題になるのは、すでにカードで問題(延滞、未払い放置)などを起こしていなければ
問題はありません。

 

勘違いされている方も多いのですが、
学校名・アルバイトをしている・多額の貯金があるという事もあまり関係ないです
また学生カードでは無く通常の 一般カード、ゴールドカードを収得するのはかなり厳しいと思われます。

学生・大学生の方は、特典の多い学生カードを作り特典を享受するのが一番お得です。

 

 

親権者の同意は未成年の場合、必ず必要になります。
成年学生の場合、親権者の同意があるかないかで「利用限度額の大小」が変わります。
有る場合  20〜30万
無い場合  10円
という条件が多いです。

 

 

親権者確認が成年でも必要なカード      :セゾン、ソニファ、OMC、view、Life
無くても発行可できる(あると限度額up)   :JCB、UFJ、オリコ、銀行系カード

 

 

 

 

審査で重要な返済能力(一般向け)

ここからは社会人になってからのお話ですので、一応知っておいて欲しいので掲載しておきます。

審査の中で最も重視されるのは利用者の返済能力です。
クレジットはカード会社がお金を立て替える仕組みですから 、
当然お金を払うことが出来る=定期収入がしっかりあるという事が重視されます。

ですので、派遣社員やフリーター、フリーで仕事をされている方は、
正社員の会社員に比べて審査の基準が厳しいものとなっています。

会社員の方で将来、独立したいと考えられている方は
会社員のうちにクレジットカードを取得しておくことが賢明です。

それに対して学生カードはかなり発行がされ易い言われています。
ですから学生のうちにクレジットカードを作っておくのは非常に有効だと思います。

2 Responses to “クレジットカードの入会審査(学生)”

  1. […] 学生さん専用のカードもありますのでそちらを利用する手もありますね! クレジットカードの入会審査(学生) 学生は審査が緩いのだれでも入れるのが良いところです。 またホテルの […]

  2. nanashi より:

    >成年学生の場合、親権者の同意があるかないかで「利用限度額の大小」が変わります。
    >有る場合  20〜30万
    >無い場合  10円

    うまい棒しか買えないよぅ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ