学生の内から知っておきたい、専業主婦でも作りやすいクレジットカードについて

学生時代には作った学生カードを卒業するまで使えばいいですが、
その後は仕事するか家庭に入って主婦になるかなど、人によって様々な道のりがあります。

仕事をする場合、クレジットカードは作れますが、問題は収入のない主婦の方です。
カードの審査において最も重視される点は、収入が支払い能力を担保する収入ですので、
当然カードの審査を通過するのは、主婦の方にとって厳しいという現実が有ります。

しかし、そんな主婦な方でも比較的作りやすいといわれているカードがあります。

主婦の方でも審査に通りやすいカード

それは楽天カードです。
自身に収入がなくても、配偶者・世帯収入がある程度あれば、
問題なく作成することができます。

ただ、借金ができるキャッシング枠を設けるのは難しいようです。
キャッシング枠を希望すると、審査に落ちやすくなるそうです。
*基本的には、ほとんどの方にとってキャッシングは不要だと思います。

楽天カードの審査通過ポイントは以下のとおりです。

1:正しい情報を記入する事。
2:携帯電話の他に、固定電話があれば記入する。
3:キャッシング枠を利用しない。

 

楽天カードのメリット

1:楽天カードの良いところは、年会費が無料なところです。

2:ポイントが溜まりやすいところ

3:申込みをしてから、届くまでが早い。

 

クレジットカードの審査について

 

クレジットカードを作成しようとしても、
申し込みを行えば必ずしも発行されるわけではありません。

クレジットカードで購入した際に、ちゃんと購入代金を
払うことかできるかどうかの確認・審査が行われます。

しかし、クレジットカード審査の内容は具体的には明かされていません。
各会社によって多少基準は違うのですが、重要なポイントは、カードで購入代金を支払えるが肝心な点なので基本的には内容は同じになります。

一般的に言われているのは、収入・家族形態・住居形態といった内容を

総合的にスコアリング(数値化する)して判断します。

 

クレジットカードの資格審査のポイント

クレジットカードの審査を通過する為の重要なポイントは3Cと呼ばれるています。

3Cは能力(Capacity)、資産(Capital)、人間性(Character)の頭文字から来ています。
1:能力=Capacity
能力というのはクレジットカードの審査においては収入が主なものになります。

また職業、雇用先、勤務形態ですね。申し込んだ人ににどのくらいの収入があるかが重要な訳です。しっかりとした金額があれば毎月支払いが可能かどうか判断できるということです。

2:資産=Capital
資産については住居が判断材料になります。

チェックポイントは持ち家なのか賃貸というところです。

最もスコアが高く評価されるのは持ち家や実家住まいです。

また賃貸であっても同じところに長い期間、住んでいるというのは高評価です。

というのは、問題を起こさず、ちゃんと家賃を納めているという証明になるからです。

しかし、転勤ではなく短期間で転居をよくしているのはマイナスポイントなります。

何らかのトラブルがあると思われる場合があるので気をつけて下さい。
(3)人間性=Character
人間性というと何か難しい話のような気がしますが、これはクレジットカードの利用状況になります。携帯電話代金の支払いの履歴、ローンが有るかどうか、またその支払い状況がチェックされます。

これらの情報については信用情報機関で最長5年分が保管されます。

つまり5年以内に滞納や未納などがある場合、マイナス評価になり審査落ちしてしまう

可能性があがります。

他のカードは主婦でも作れるのか。

まず作りたいと思うクレジットカードほホームページを確認しましょう。

ホームページには、入会前に「申し込み資格」という欄がある場合があります。
申し込み資格について、条件に合致していなければ

審査の前の段階で弾かれてしまいます。ですので、申し込み資格を予めチェックしておくことは時間の無駄をなくすことができます。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ