なんでみんな持っているか?ETCカードのメリットとは何か。

当たり前と言えばそれまでですが、学生・大学生の皆さんで、車に乗らない人や高速に乗らない人はETCのメリットはない、正確には使う必要すらありません。

逆に言えば高速をよく使う方はETCカードがあれば様々なメリットがあります。ここではそんなETCカードのメリットについて解説していきます。

 

1料金所で止まる必要がない

 

ETC最大のメリットは有人の料金所のように係員と対面して手渡しで清算する必要がなく、ETC専用レーンを利用して止まらずに料金の精算ができる点です。ですから時間短縮はもちろんの事、渋滞の緩和や清算時のトラブルなどをなくすことができます。

これは初心者の方から上級者の方まで便利な特典です。特に大型車や左ハンド車などを利用している方は料金清算が難しいのでETCは必須ともいえるアイテムになっています。

因みにETCレーンが故障している場合などトラブルに遭遇した場合、有人のICにETCカードを見せることで清算ができます。

 

2ETCマイレージサービス

 

ETCカードは原則的に支払いのためのクレジットカードと紐づけして提供されます。

ですからETCカードでの支払いについてもクレジットカードのポイントサービスの対象になります(カードによっては対象外ということもあるので事前に確認しましょう。)

その上ETCにはETC独自のポイントサービスが提供されているので、ポイントが二重に貯まることになります。

これ「ETCマイレージサービス」という制度で、高速道路を運営する各社が合同で運営し提供しているサービスです。

ETCカードを使うだけではなく公式サイトから新規登録をする必要がありますが、ETCを使って実際に支払った金額に対してポイントが付き高速道路の通行料などに還元することができるサービスです。

具体的なポイントは提供する事業者によって異なります。例えばNEXCO東/中/西日本・宮城県道路公社は10円につき1ポイントが貯まりますし、名古屋高速道路公社は100円につき1ポイントと利用額によって加算されたポイントがたまります。

このポイントはNEXCO東/中/西日本・宮城県道路公社間では合算されますが、ほかの会社はそれぞれ別に計算されます。一度公式ホームページを確認しましょう。

ここでたまったポイントは高速料金への還付という形で割引に使う事ができます。

 

3ETC割引

このマイレージサービスに登録することでETCを使った割引サービスを受けることが可能になっています。

マイレージサービスの登録が条件の割引は「平日朝夕割引」という物で、その名前の通り平日の朝と夕方に高速料金の割引をうけられるサービスとなっています。

またマイレージサービスに登録していなくてもETCを設置していれば受けられるサービスとして「深夜割引」や「土日休日割引」があります。

深夜割引は深夜0時から4時、または3時までにETCを使った場合最大3割引になるもので、休日割引は休日に通行する普通自動車と軽自動車を対象に最大三割引きというサービスになっています。

これらはNEXCOをはじめとしたマイレージサービスを提供する一部の会社が運営する企業が行っている例ですが、ほかの高速道路度でもETC設置で割引サービスを独自に提供していることが多いので一度確認してみましょう。

 

4スマートIC

パーキングエリアやバスストップ、パーキングエリアなどで「スマートIC」という簡易的なICを設置する動きが出ています。

このスマートICというのはETC専用レーンのみが設置され利用には一時停止が必要と本当に簡易的なICなのですが、観光地や商業施設などの誘致を目的として全国的に設置する自治体が増えてきています。

まだまだ数は少ないですが、学生の皆さんは学校が休みの夏休みなどでキャンパスを離れて旅行に行く際などにスマートICの有無を確認しておけば時間短縮になることもあるので一度確認してみましょう。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ